簡単な美容治療で美しく!【小顔の美容整形は日帰りでできる】

美容整形でエラ縮小

男性

プチ整形のメリット

整体院やエステサロンの中には、小顔矯正を専門にしているところがあります。そういったサロンで施術を受けると、30分あたり1?3万円ぐらいになることも珍しくありません。小顔矯正サロンは即効性が高く、その場で効果を実感できるというメリットがあります。ただし元に戻ってくるのも早いので、何度も通う必要がありトータルでは相当な出費になるでしょう。美容クリニックでは骨削りやボトックス注射などで小顔整形を行います。骨削りの費用はクリニックによって違いますが、50万円?200万円ぐらいが相場とされています。施術後1か月ぐらいは強い腫れが残るなど、体への負担が大きいので気をつけてください。ただし一度手術すれば確実で永続的な効果が期待できます。ボトックス注射は1回あたり5万円?15万円ぐらいの出費になります。クリニックによっては、1万円以下のお試し価格を設定している場合もあります。施術は10分ほどで終わり、腫れや痛みもほとんどないため、気軽に受けられるのが大きなメリットです。効果は3か月?半年ほど続き、切れたら再度施術を受けることができます。それぞれの方法には一長一短があるので、各自の希望や生活パターンに合わせて選ぶとよいでしょう。ボトックス注射による小顔術は、筋肉が発達してエラの張った顔に高い効果を期待できます。ボトックスの薬剤は神経伝達をブロックする働きがあり、筋肉を収縮させる信号をカットします。収縮力が弱まった顎の筋肉は、萎縮して小さくなっていくため、顔全体も引き締まっていくという仕組みです。この効果を最大限に発揮させるには、発達した筋肉にピンポイントで注射する必要があります。またボトックスが有効なのは、筋肉のせいでエラが張っている人に限られます。頬骨や顎の骨が張り出している方には、骨削りの施術のほうが向いています。どちらの施術が適当かは、医師の判断も参考にしてください。美容クリニックでは、ほかにも脂肪溶解注射や高周波照射による小顔術を行っています。顎や頬に多くの脂肪がついている方には、脂肪溶解注射が効果を発揮します。脂肪細胞を溶かし自然に排出させる作用を持った薬剤を注入することで、切開せずに脂肪を取り除ける仕組みになっています。高周波照射は真皮層に刺激を与え、たるんだ皮膚を引き締める効果があります。筋肉や脂肪が落ちると皮膚が余ってしまう場合がありますが、そんなときには高周波の引き締め効果を併用することにより小顔を維持できます。